< !--Tradedoubler siteverification 3222025-- >

【アフターエフェクト】ぷくっと可愛いテキストアニメーションの作り方

可愛いテキストアニメーションが作りたいです

今回は、文字が可愛い、バルーンのようなプックリしたテキストの作り方をご紹介します。


新規コンポジションを作成します。
デュレーションは4秒で作成します。
まず、文字が見やすいように背景を入れましょう。
平面レイヤーでも良いです。


次にテキストツールを持って、文字を入力します。
フォントは『Roony sans 』の、Blackにしました。
大きさは200Px、色は白にします。
『Happy Birthday』
と入力しました。
このテキストレイヤーを『Ctrl+d』で2つ複製します。
わかりやすいようにレイヤーの名前を変えておきましょう。
ここをクリックしてEnterを押すと名前を変えることができます。


上から1,2,3にします。
次に3,のレイヤーを右クリックします。
レイヤースタイルから、ドロップシャドウを選択します。


描画モード、乗算。
カラー、#332300
不透明度、46%
角度35度。
距離37。
スプレッド6.
サイズ27にします。

次に3のレイヤーを右クリックして、レイヤースタイルから、ベベルとエンボスを選択します

スタイル、ベベル外側。
テクニック、シゼルソフト
深さ126
方向、上へ。
サイズ、13。
ソフト0Px
角度、31度。
高度、26。
ハイライトのモード通常。
ハイライトのカラー#fff39f。
不透明度100%
シャドウのモード、通常。
シャドウのカラー#6d5200。
シャドウの不透明度100%

次に3のレイヤーを右クリックして、境界線を選択します。

描画モード通常。
カラー、#E0C37E。
サイズ10。
不透明度100。
位置、外側。

つぎに2の目玉マークをクリックして、表示します。
2のレイヤーを右クリックし、レイヤースタイルから、
ドロップシャドウを選択します。

描画モードを乗算。
カラー、#000000
不透明度、16%
角度、27。
距離、19.
スプレッド、5。
サイズ、16。

つぎに2のレイヤーを右クリックし、レイヤースタイルから、
シャドウ内側を選択します。

描画モード、乗算。
カラー、#664d00
不透明度、100%
角度、172度。
距離、0
チョーク50.
サイズ24。

つぎに、2のレイヤーを右クリックし、レイヤースタイルから、
ベベルとエンボスを選択します。

スタイル、ベベル内側。
テクニック、滑らかに。
深さ84パーセント。
方向、下へ。
サイズ38ピクセル。
ソフト、0。
角度37度。
高度37度。
ハイライトのモード、乗算。
ハイライトのカラー、#211300
ハイライトの不透明度85%
シャドウのモードオーバーレイ。
シャドウのカラー、#524200
シャドウの不透明度%

つぎに、2のレイヤーを右クリックし、レイヤースタイルから、
境界線を選択します。

描画モード、通常。
カラー、#e0c37e
サイズ、5。不透明度100%
位置、外側。

つぎに、1レイヤーの目玉マークをクリックし、表示させます。
1レイヤーを右クリックし、レイヤースタイルから、
シャドウ内側を選択します。

描画モード、乗算。
カラー、#9f873b
不透明度、100%
角度、172.
距離、0
チョーク、46.
サイズ、43.

つぎにレイヤー1を右クリックし、レイヤースタイルから、
ベベルとエンボスを選択します。


スタイル、ベベル内側。
テクニック、滑らかに。
深さ、188.
方向、上へ。
サイス17
ソフト0
角度、37度。
高度、37度。
ハイライトのモード、オーバーレイ。
ハイライトのカラー、#fcfaba.
ハイライトの不透明度、100%
シャドウのモード、オーバーレイ。
シャドウのカラー#d7b53f.
シャドウの不透明度、90.

ぷくっと、可愛くできました。

では、アニメーションを付けていきましょう。
レイヤー1を展開し、
アニメーターから、スケールを選択します。


0フレームで、アニメーターのスケールのストップウォッチを押し、
キーフレームを打ちます。


スケールを、ゼロにします。
つぎに、1秒で、スケールを120にします。
1フレーム動かして100にします。
キーフレームを全て選択して、『F9』でイージーイーズをかけます。
速度グラフを開いて、このように最初が、早くなるように、します。



つぎに、レイヤー2も同じように、アニメーターから、スケールを選択します。
ゼロフレームで、アニメーターのスケールのストップウォッチを押し、
キースレームを打ちます。
スケールを、0%にします。
1秒で、スケールを120にします。
1フレーム動かして、100にします。
全てのキーフレームを選択して『F9』でイージーイーズをかけます。
グラフエディタを開いてこのように、最初が早くなるようにします。

レイヤー3も同じようにします。

するとこのようにぷくっと大きくなるテキストアニメーションができました。

AfterEffects

Posted by sweetchilli