独学でWebデザインの勉強したい方に本当におすすめする本

2023年6月18日

今回はこれからWebデザインの勉強を独学でされる方におすすめする本をご紹介します。
Webデザインを学ぶための書籍はたくさん出版されていていったいどれを購入して良いのかとても迷います。

特にコーディングに関する本は中身を見ても難しくそれが自分に合っているのかどうか判断が難しいです。

今回ご紹介するのは私が実際購入してとてもお世話になった本ばかりです。

私はかなり苦戦しましたのでたくさん書籍は購入しましたが、HTML&CSSを学び始めたばかりの頃には難しすぎて理解できなかった本もありました。

そこで今回紹介する本は初心者が本当に分かりやすい本だけに厳選しました。

またWebデザイナーに必要なスキルはHTML&CSSの知識だけではありません。
さまざまな角度から学べるように紹介します。

特に初心者にとって理解しやすい本を厳選しましたのでご紹介する本の数は多くはありませんが自信をもっておすすめできる本ばかりです。

スポンサーリンク

デザイン

いちばんよくわかるWebデザインの基本

独学でWebデザイナーを目指すならぜひ持っておきたい1冊です。

Webデザイナーになるためにまず「HTML&CSS」の勉強から始める方が多いでしょうが、Webデザイナーになるためにはそのほか必要な知識もあります。

スクールに通う方なら「デザインの基礎」「レイアウト」などもカリキュラムに組み込まれていると思いますが独学で学ぶとなると何から学んで良いのか迷いますよね。

「YouTube」、「webサイト」から学ぶのももちろんおすすめです。

書籍ならいちばんよくわかるWebデザインの基礎です。

いちばんよくわかるWebデザインの基本

・Webデザインの基本

・レイアウト

・配色

・写真と図版

・タイポグラフィ

・HTML5&CSS3

・インタラクション

・運用とマーケティング

Webデザイナーに必要な基礎知識と実践的なテクニックまで身に付けておくべき知識がこの1冊で身につきます。

私も今も辞書代わりに勉強させていただいている本です。

この本はパラパラとめくるだけでは不十分です。
本当に超初心者の方はこの本に出てくる初めて聞く用語に、最初は難しく感じるかもしれません。しかしWebデザイナーになるためには必ず必要な知識ばかりです。

それぞれの基礎を実際のサイトではどのように使われているのか解説があるので理解が深まります。

たくさんの事例とともに大変分かりやすく書かれていてデザインスクールで学ぶような知識が詰まっている本です。

いちばんよくわかるWebデザインの基礎がおすすめの方

デザインスクールに通わず独学でWebデザイナーを目指す方

HTML&CSS

先程Webデザインのところでおすすめした「いちばんよくわかるWebデザインの基礎」には「HTML&CSS」の基礎的な部分がとてもとても分かりやすく載っていますが、実践的な部分はやはり手を動かす必要があります。

1冊ですべて身につくHTML&CSSとWebデザイン入門講座

「1冊ですべて身につくHTML&CSSとWebデザイン入門」は本当におすすめです。

HTML、CSSとは何なのか?何から覚えていけばいいのか?ということを順序よく説明してくださっているのでとにかく分かりやすいです。

学び終えると4ページのサイトが出来上がるので達成感があります。
超初心者でも無理なく習得できるでしょう。

またフォントや配色についても見やすく解説があったり、初心者がつまずきやすい「Flexbox」や「grid」レイアウトについて図で大変わかりやすく解説してくれています。
私もこの図入りの解説にとても助けられました。

・Webサイトの基本
・HTMLの基本
・CSSの基本
・フルスクリーンのサイト
・2カラムのサイト
・タイル型のサイト

この一冊でWeb制作の流れがよく分かります。

「レスポンシブ」にも対応していてHTML&CSS初心者の最初の1冊におすすめです。

created by Rinker
¥2,486 (2024/05/24 12:22:25時点 楽天市場調べ-詳細)

この本がおすすめの方

独学の方で最初に買う本を迷われている方
まずは1つサイトを作成してみたいという方

HTML&CSSとWebデザインが1冊できちんと身につく本

2冊めをどれにしようか迷ったならこちらがおすすめです。
「コーディングとはどのような作業なのか」を理解できる初学者向け入門書です。

架空のカフェのショップ紹介、ネットショップサイト、基本的なHTML&CSSの基本構造を学びながらサイトが出来上がっていくので学んでいて楽しいですし達成感があります。


この頃はよく使うflexbox、displayを使ったレイアウト手法も基礎からきちんと学べて、レスポンシブデザインの基礎もしっかり身につきます。


「フルスクリーン」「フレックスボックス」「シングルカラム」「2カラム」「グリッド」と5種類のレイアウトをコーディングしながら学べるお得な本です。

基本構文だけが載っている書籍は私が初心者の頃は少し難しかったのでこの「HTML&CSSとWebデザインが1冊できちんと身につく本」のように成果物ができるととても達成感があり学ぶためのモチベーションにも繋がりました。
挫折しないで続けられたのはこの本のおかげかなと思っています。

JavaScript

動くWebデザインアイデア帳

HTML&CSSを学んでサイトを作ることができた方が次に学ぶのはサイトを動かすことですね。

JavaScriptを学び始めたけれど難しすぎて何から手をつけてよいか分からない。
JavaScriptの基本構文は学んでみたけれどサイトに適用するにはどうするの?

JavaScriptを学び始めると急に難しく感じてしまいます。
そのような方はまずJavaScriptライブラリの1つjQueryから学ばれると良いと思います。

jQueryはコードが読みやすく初学者でも比較的理解しやすい言語です。
また参考サイトもとても多いので困った時に検索すると解決の糸口も見つけやすいです。

そんなJQueryを独学で学ぼうと考えている方にぜひ手にとっていただきたい本が「動くWebデザインアイデア帳」です。
大変丁寧に作られていて、とてもとても分かりやすいです。

この本で学べること

・「動くWebデザインの基礎知識」
・jQueryを使う準備
・パーツごとのコードの解説
ローディング
画面遷移
ナビゲーション
ドロップダウンメニューなどのメニュー
ハンバーガーボタン
ギャラリー
動画
ボタン
トップページリンク
グラフ

これは買って大正解の本でした。

「jQuery」よくわからないけど作ったWebサイト動かしたいからとりあえずコピー&ペーストでという方にも、

基本構文は理解できているからコードを確認してしっかり学びたい
という方にもどちらの方にもおすすめです。

「ハンバーガーメニュー」だけとか「ドロップダウンメニュー」だけとかパーツごとに実装したいという願いも叶えてくれますし、サイト全体に適用してみたいという方には、素敵なサンプルサイトが13個紹介されているので、コードを見て(それも大変理解しやすいように書いてくれてあります)実装すると自分のサイトがサンプルのように動き出すので感動しますよ。

超初心者の方はとりあえずコードをコピーして実装してみると良いのですが、「動きを実現する仕組み」を読んで理解すると自分でもコードがかけるようになります。

あまりの良書なのでみなさんにおすすめしているのですが、jQuery超初心者の方にこの本を紹介したところ早速購入されて、短期間で素晴らしいサイトを仕上げてきてびっくりしたことがあります。

**********

動くパーツはこの本を参考にさせて頂いていますが、最近CSSだけでかっこいいアニメーションができることを新しく学びました。

複雑な動きはJavaScriptやjQuery、プラグインを使う方法が良いと思ってたので、CSSだけでとても見栄えのするサイトができることに驚きました。

CSSだけなので記述もそれほど難しくなく覚えやすいことと、プラグインを使わないことで表示速度にも影響しないところが素晴らしいと思います。

初心者さんにこそ学んでいただきたいCSSテクニックも満載です。

**********

記述も簡単なので私もいろいろアニメーション作ってみました。

動くWebデザインアイデア帳がおすすめの方

レイアウトデザインの幅を広げたい方
個々の動きをどのようにしてサイトに埋め込んだら良いのか分からない方
サイトから情報を得てコピペしたけど実装できない方
動く仕組みをキチンと理解したい方におすすめです

こちらの「動くWebでザインアイデア帳実践編」とどちらを購入したら良いのか迷われる方もいらっしゃると思いますが、基礎から動く仕組みを学びたい方は黄色の本。

お仕事で使える動きの印象を学びたい方はピンクを選ぶと良いでしょう。

created by Rinker
¥2,860 (2024/05/25 04:52:57時点 楽天市場調べ-詳細)

**********

WordPress

いちばんやさしいWordPressの教本

WordPressを作成しようと思ったらやはり独学ではないでしょうか?

私もそうでした。
私が買ったのはこの1冊です。

WordPressはテーマによって使い方がかなり異なる部分もあるので「コーポレートサイト」のようなサイトを作ってみたいという方にはピッタリです。

WordPressとはから導入方法、設定、SEO対策や安全に使っていくためにというところまで丁寧に解説されています。

私はこの本だけでこのWordPressを運用しています。
図説が多いのも私が理解しやすかったポイントかなと感じています。
画面と見比べることができるので迷いなくサイトを立ち上げることができました。

初めてWordPressを作成する方に向けて1から教えてくださいます。

(ちなみに今使っているテーマはLuxeritasです。この本で基本的な部分を学んだら後は自分の好きなようにカスタマイズしていくと良いでしょう)

WordPressセキュリティ大全

WordPressを安全に運用するために必須な1冊です。
自分が作成したサイトのセキュリティはもちろん、サイトを訪れてくれた方にウイルスの被害があったら嫌ですよね。

この本はさまざまな方法であなたのサイトを守ってくれるノウハウが詰まっています。

こんなにたくさんできることあるの?
とびっくりしますよ。

WordPressを立ち上げたら早めに読んでキチンと設定することをおすすめします。

まとめ

今回は私が実際に購入してみて本当に良かった本をご紹介しました。

書籍はじっくり自分のペースで学ぶことができるところや、スキルが上がった後に読み返してみるとまた新しい発見があるところが良いなと感じています。

迷ったらぜひ参考になさってください。

同じカテゴリの記事一覧へ

HTML &CSS

Posted by sweetchilli